きさま!見ているなッ!!

  • 2019-10-17
  • 2019-10-17

【Oracle】サーバー・パラメータ・ファイルをリストアする

初期化パラメータを格納するファイルには、初期化パラメータ・ファイル(PFILE)とサーバー・パラメータ・ファイル(SPFILE)の 2 種類ありますが、現在は、バイナリ形式の SPFILE で運用するのが一般的です。 SPFILE が破損または、消失 […]

  • 2019-10-10
  • 2019-10-10

【Oracle】RMANによる増分バックアップ計画

RMAN では、以前のバックアップ以降に変更されたデータファイル・ブロックのみをバックアップする増分バックアップを行うことができます。増分バックアップを行うことでバックアップ時間の短縮、リカバリ領域の節約などのメリットがあります。 また、増分バックア […]

  • 2019-09-26
  • 2019-09-26

【Oracle】RMANでバックアップを削除する

RMAN では、DELETE コマンドを使用して、不要なバックアップやアーカイブREDOログを削除します。ストレージ不足などの問題が発生した場合は、手動で対応できるようにしておきましょう。 今回は、下記のパターンを実施してみます。 すべてのバックアッ […]

  • 2019-09-21
  • 2019-09-21

【Oracle】RMANによるバックアップ・リカバリ計画

DBA として、データベース障害に備えて、バックアップ・リカバリ計画を実装しておく必要があります。OracleDB では、バックアップとリカバリについて、下記のソリューションを使用できます。 ソリューション 説明 Recovery Manager(R […]

  • 2019-09-16
  • 2019-09-16

【Oracle】初期化パラメータを変更する

初期化パラメータを格納するファイルには、初期化パラメータ・ファイル(PFILE)とサーバー・パラメータ・ファイル(SPFILE)の 2 種類あります。 初期化パラメータ・ファイル(PFILE)は、テキスト形式のファイルです。現行のインスタンスで初期化 […]

  • 2019-09-13
  • 2019-09-13

【Oracle】表領域・ユーザー・テーブルを作成する

プラガブル・データベース(PDB)の管理タスクは、概ね、非 CDB と同じです。 今回は、PDB ローカル管理者で下記のタスクを実施してみましょう。 表領域作成 ユーザー作成 テーブル作成 環境 ・環境情報 OS RDBMS CentOS 7.6 O […]

  • 2019-09-09
  • 2019-09-09

【Oracle】データベースを削除する

マルチテナント環境のデータベースを削除する手順は、従来通りです。 従来の手順を確認しつつ、CDB と PDB をまとめて削除してみましょう。 環境 ・環境情報 OS RDBMS CentOS 7.6 Oracle Database 12c R2 En […]

  • 2019-09-08
  • 2019-09-08

【Oracle】CDBからPDBを切断して再接続する

マルチテナント環境では、マルチテナント・コンテナ・データベース(CDB)からプラガブル・データベース(PDB)を切断して、別の CDB に切断した PDB を接続することができます。 今回は、PDB の切断と再接続について、下記の 2 パターンでご紹 […]

  • 2019-09-02
  • 2019-09-05

【Oracle】プラガブル・データベース(PDB)を作成する

マルチテナント・コンテナ・データベース(CDB)にプラガブル・データベース(PDB)を作成する手法としては、下記の通り、いくつかあります。 ・シードを使用したPDBの作成 ・既存のPDBまたはCDB以外のクローニングによるPDBの作成 ・異なるCDB […]