きさま!見ているなッ!!

MariaDBをアンインストールする

MariaDBを使わなくなったときとか、インストールしなおしたいときとかのために、きれいにアンインストールする手順をご紹介します。

環境

環境情報です。

名称バージョン情報説明
OSCentOS 7.6VirtualBoxの仮想マシン
データベースMariaDB 10.4今回アンインストールするデータベース

アンインストール準備

インストール済みパッケージの確認

# yum list installed | grep -i mariadb
MariaDB-client.x86_64                   10.4.6-1.el7.centos            @mariadb 
MariaDB-common.x86_64                   10.4.6-1.el7.centos            @mariadb 
MariaDB-compat.x86_64                   10.4.6-1.el7.centos            @mariadb 
MariaDB-devel.x86_64                    10.4.6-1.el7.centos            @mariadb 
MariaDB-server.x86_64                   10.4.6-1.el7.centos            @mariadb 
galera-4.x86_64                         26.4.2-1.rhel7.el7.centos      @mariadb 
# 

MariaDB関連のインストール済みパッケージを確認します。今回の削除対象です。

MariaDBを停止する

# systemctl status mariadb.service

MariaDBのステータスを確認して、

# systemctl stop mariadb.service

起動していたら、停止させます。

MariaDBをアンインストールする

アンインストール

# yum remove MariaDB-server MariaDB-client MariaDB-common MariaDB-compat galera-4 MariaDB-devel
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ MariaDB-client.x86_64 0:10.4.6-1.el7.centos を 削除
---> パッケージ MariaDB-common.x86_64 0:10.4.6-1.el7.centos を 削除
---> パッケージ MariaDB-compat.x86_64 0:10.4.6-1.el7.centos を 削除
---> パッケージ MariaDB-devel.x86_64 0:10.4.6-1.el7.centos を 削除
---> パッケージ MariaDB-server.x86_64 0:10.4.6-1.el7.centos を 削除
---> パッケージ galera-4.x86_64 0:26.4.2-1.rhel7.el7.centos を 削除
--> 依存性解決を終了しました。
base/7/x86_64                                                                                                      | 3.6 kB  00:00:00     
epel/x86_64/metalink                                                                                               | 8.2 kB  00:00:00     
epel/x86_64                                                                                                        | 5.3 kB  00:00:00     
epel/x86_64/updateinfo                                                                                             | 976 kB  00:00:00     
epel/x86_64/primary_db                                                                                             | 6.7 MB  00:00:00     
extras/7/x86_64                                                                                                    | 3.4 kB  00:00:00     
mariadb                                                                                                            | 2.9 kB  00:00:00     
updates/7/x86_64                                                                                                   | 3.4 kB  00:00:00     
updates/7/x86_64/primary_db                                                                                        | 6.5 MB  00:00:00     

依存性を解決しました

==========================================================================================================================================
 Package                          アーキテクチャー         バージョン                                    リポジトリー                容量
==========================================================================================================================================
削除中:
 MariaDB-client                   x86_64                   10.4.6-1.el7.centos                           @mariadb                    59 M
 MariaDB-common                   x86_64                   10.4.6-1.el7.centos                           @mariadb                   303 k
 MariaDB-compat                   x86_64                   10.4.6-1.el7.centos                           @mariadb                    14 M
 MariaDB-devel                    x86_64                   10.4.6-1.el7.centos                           @mariadb                    50 M
 MariaDB-server                   x86_64                   10.4.6-1.el7.centos                           @mariadb                   125 M
 galera-4                         x86_64                   26.4.2-1.rhel7.el7.centos                     @mariadb                    40 M

トランザクションの要約
==========================================================================================================================================
削除  6 パッケージ

インストール容量: 288 M
上記の処理を行います。よろしいでしょうか? [y/N]y
Downloading packages:
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction
  削除中                  : MariaDB-server-10.4.6-1.el7.centos.x86_64                                                                 1/6 
警告: /etc/my.cnf.d/server.cnf は /etc/my.cnf.d/server.cnf.rpmsave として保存されました。
  削除中                  : MariaDB-client-10.4.6-1.el7.centos.x86_64                                                                 2/6 
  削除中                  : MariaDB-devel-10.4.6-1.el7.centos.x86_64                                                                  3/6 
  削除中                  : MariaDB-compat-10.4.6-1.el7.centos.x86_64                                                                 4/6 
警告: ファイル /usr/lib64/libmysqlclient_r.so.18.0.0: 削除に失敗しました: そのようなファイルやディレクトリはありません
警告: ファイル /usr/lib64/libmysqlclient_r.so.18: 削除に失敗しました: そのようなファイルやディレクトリはありません
  削除中                  : MariaDB-common-10.4.6-1.el7.centos.x86_64                                                                 5/6 
  削除中                  : galera-4-26.4.2-1.rhel7.el7.centos.x86_64                                                                 6/6 
  検証中                  : galera-4-26.4.2-1.rhel7.el7.centos.x86_64                                                                 1/6 
  検証中                  : MariaDB-server-10.4.6-1.el7.centos.x86_64                                                                 2/6 
  検証中                  : MariaDB-devel-10.4.6-1.el7.centos.x86_64                                                                  3/6 
  検証中                  : MariaDB-client-10.4.6-1.el7.centos.x86_64                                                                 4/6 
  検証中                  : MariaDB-common-10.4.6-1.el7.centos.x86_64                                                                 5/6 
  検証中                  : MariaDB-compat-10.4.6-1.el7.centos.x86_64                                                                 6/6 

削除しました:
  MariaDB-client.x86_64 0:10.4.6-1.el7.centos  MariaDB-common.x86_64 0:10.4.6-1.el7.centos  MariaDB-compat.x86_64 0:10.4.6-1.el7.centos 
  MariaDB-devel.x86_64 0:10.4.6-1.el7.centos   MariaDB-server.x86_64 0:10.4.6-1.el7.centos  galera-4.x86_64 0:26.4.2-1.rhel7.el7.centos 

完了しました!
# 

「yum remove」で以下のパッケージを削除します。

  • MariaDB-server
  • MariaDB-client
  • MariaDB-common
  • MariaDB-compat
  • MariaDB-devel
  • galera-4

不要ファイル削除

削除されずに残っているファイル・ディレクトリがあるので、手動で削除します。

ディレクトリ説明
/var/lib/mysqlデフォルトのデータファイル、ログファイルの格納先
/etc/my.cnf.dオプションファイルの格納先
/data本環境では、このディレクトリにデータファイル、ログファイルの格納先を変更しているので、手動で削除する
# rm -rf /var/lib/mysql
# rm -rf /etc/my.cnf.d
# rm -rf /data

本当に不要かどうか確認し、ディレクトリごと削除します。

まとめ

きれいにアンインストールできましたね。環境によっては、ファイルの格納先を複数にわけているかもしれません。その場合は、それぞれ手動で削除してください。

MariaDBをアンインストールする
最新情報をチェックしよう!